韓国ホテル最安値宣言
最大73%割引
 
 第1条(規約の適用)

1.本規約は、株式会社トラベルステーションコリア(以下「当社」といいます)が管理・運営するインターネットウェブサイト「I HOTEL」(以下「I HOTEL」といいます)またはI HOTEL予約センターを通じてユーザー(I HOTEL 会員登録を行ったユーザー(以下「I HOTEL 会員」といいます)であるか否かを問いません。以下同様)がI HOTEL宿泊施設等予約サービス(次条の定義に従います。以下「本サービス」といいます)を利用するにあたり、ユーザーが行う一切の行為に適用されるものとし、ユーザーは、本規約に同意のうえ本サービスを利用するものとします。

2.当社が本サービス上において提示する諸注意等(以下「諸注意等」といいます)が存在する場合には、諸注意等はそれぞれ本規約の一部を構成するものとします。

3. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことをもって本規約に同意したものとみなします。

  第2条(本サービスの定義および契約の成立)

1.本サービスとは、ユーザーが自らインターネットまたはI HOTEL予約センターを通じて、掲載施設(次項の定義に従います)が予め登録した客室または施設等(以下「客室等」といいます)の予約を行うことを可能にするサービスをいいます。

2. I HOTELに掲載されているホテル・旅館等の施設(以下「掲載施設」といい、掲載施設のうち日本国外の施設を「海外施設」といいます)は、自己の責任において宿泊および施設利用等に係るサービス(以下「施設提供サービス」といいます)を提供しており、当社は、施設提供サービスの提供に関し何らの関与もしません。

3. ユーザーが、自らインターネットを通じて施設提供サービスの利用に係る予約の申込みをした場合、当該予約の申込みにつき、I HOTELのコンピュータシステム上で「予約番号」が発行され、本サービスの画面上に明示された時点をもって、掲載施設とユーザーの間に当該施設提供サービス利用に係る契約(宿泊契約または施設もしくはサービスの利用契約を指します。以下単に「利用契約」といいます)が成立するものとします。ただし、通信事情、コンピュータの不具合など何らかの事情で、「予約番号」が発行されたにもかかわらずユーザーのコンピュータの画面に表示されなかったとしても、ユーザーがI HOTELの「予約照会/変更/取消」機能を使用して、予約内容を確認できる状況になれば、利用契約は成立するものとします。

4.前項の場合、当社は、利用契約の成立を証するため、「予約番号」を記載した「予約確認メール」をユーザーが予め指定するメールアドレスに配信します。但し、通信事情や当該メールアドレスの誤記等、当社に責のない事由に基づき「予約確認メール」をユーザーが受信することができない場合等の事態が生じても、利用契約の成立に影響を与えるものではありません。

5.ユーザーが、I HOTEL予約センターを通じて客室等の利用に係る予約の申込みをした場合、I HOTEL予約センターのオペレーターがユーザーに「予約番号」を通知した時点をもって、掲載施設とユーザーの間に利用契約が成立するものとします(ただし、I HOTEL予約センターでは、宿泊に係る予約受付のみの取り扱いとします)。

6.本条の定めに基づき掲載施設とユーザーとの間で利用契約が成立した場合、ユーザーは、当該掲載施設にて別途定めるキャンセル料の負担等の義務が自己に生じることを承諾したものとみなされます。

  第3条(本サービスにおける利用料金の考え方)

1.ユーザーは、掲載施設の提供する空室状況または施設提供サービスの利用に係る料金(以下「利用料金」といいます)等に関する情報が、他の媒体で提供される情報と異なる場合があることを了承します。なお、掲載施設の提供する利用料金には、消費税が含まれておりますが、サービス料やその他諸税(入湯税・ホテル税等)については含まれている場合と含まれていない場合があります。

2.ユーザーは、掲載施設の提供する利用料金が変更されることを了承します。変更後の料金は、変更後に利用契約が成立したユーザーにのみ適用され、変更前に利用契約が成立したユーザーには変更前の利用料金が適用されます。

3.利用契約成立後に利用料金が変更し、その後、ユーザーが予約内容を変更した場合、当該ユーザーには変更後の利用料金が適用されます。但し、変更内容が、宿泊日数及び部屋数の双方又は一方の減少に限られる場合、当該ユーザーには変更前の利用料金が適用されるものとします。


  第4条(予約の変更・キャンセルの成立と無連絡キャンセルの禁止)

1.ユーザーは、客室等の予約をキャンセルする場合、I HOTEL上の「予約内容照会画面」を通じて、予約内容を確認の上、インターネットを通じた予約はインターネット上で、予約センターを通じた予約の場合は予約センター経由でキャンセルの手続きをすることとします。

なお、インターネットを通じて予約したユーザーは、予約内容照会画面における「インターネットからの変更可能日時」を超えて予約をキャンセルしようとする場合、自己が予約した掲載施設に対して直接連絡のうえ、速やかにキャンセルの手続きをすることとします。

但し、ユーザーが、I HOTEL 会員でなく、自らの予約内容の確認に必要な予約番号が分からなくなった場合や、予約番号と確認キーが記載されたメールが何らかの事情でユーザーに到達しなかった場合等、予約内容の確認が困難又は不可能な状況となった場合、ユーザーは、I HOTEL上の「予約内容照会画面」を通じて、予約番号と確認キーが記載されたメールの再送信を当社に請求し、当該メールの受信後すみやかに、キャンセルの手続きをすることとします。
万一、再送信されたメールが、何らかの事情で当社所定の期間内にユーザーに受信されなかった場合には、ユーザーは、当社の指定する連絡先に対して問い合わせを行なった上で、当該掲載施設に対し、キャンセルの手続きをすることとします。
これらの手続きを怠った結果、当該掲載施設に損害が発生した場合、ユーザーは当該損害について賠償する責任を負担します。


2.ユーザーが予約のキャンセルを行う場合、以下に定める時点をもって、キャンセルが成立するものとします。
(1)I HOTEL 会員が自らインターネットを通じて予約のキャンセルを行う場合:I HOTELの「ポイント・予約状況照会画面」から予約内容が消去された時点
(2)非会員が自らインターネットを通じて予約のキャンセルを行う場合:I HOTELの「予約内容照会画面」に「予約キャンセル完了」の通知がなされた時点
(3)I HOTEL予約センターを通じて予約のキャンセルを行う場合:I HOTEL予約センターのオペレーターが、ユーザーに対し、予約キャンセルを完了した旨通知した時点
(4)掲載施設に直接連絡し、予約のキャンセルを行う場合:掲載施設が、ユーザーに対し、予約キャンセルを了承した旨通知した時点
(5)その他の方法による場合:当社が所定の方法に従い予約キャンセル完了の通知をした時点


3.ユーザーは、施設提供サービス利用予定日に当該サービスを利用することができないことが判明したとき、速やかに当該掲載施設へその旨連絡し、当該掲載施設の指示に従うものとします。なお、ユーザーが当該掲載施設に対しキャンセル料を支払う義務を負担している場合、当該掲載施設が定めるキャンセル料を、所定の方法および期日までに支払うものとします。


4.当社および掲載施設は、ユーザーが、事前に何らの連絡もなく施設提供サービス利用予定日当日に姿を現さず、当該掲載施設を利用しなかった場合には、無連絡キャンセルとみなし、当該ユーザーの本サービスを含む、I HOTELに係る一切のサービスの利用停止またはI HOTEL 会員資格の剥奪等必要な措置(法的措置を含みます)を取ることができるものとします。なお、ユーザーは、当該掲載施設が定めるキャンセル料を、所定の方法および期日までに支払わなければなりません。



5.ユーザーが、成立した予約の変更をする場合、インターネットを通じた予約はインターネット上で、予約センターを通じた予約の場合は予約センター経由で変更手続きをすることとします。なお、インターネットを通じて予約したユーザーは、予約内容照会画面における「インターネットからの変更可能日時」を超えて予約の内容を変更しようとする場合、自己が予約した掲載施設に対して直接連絡のうえ、速やかに予約内容変更の手続きを行うものとします。

但し、ユーザーは、I HOTEL上でソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社のオンラインカード決済サービスを利用し予約を行った場合で、当社が別途定める変更可能な項目以外の変更を行う場合には、当該予約を一度取消した上で、改めて予約操作を行うものとします。なお、ユーザーは、I HOTEL上の空室状況によっては、取消操作後の再予約ができない場合のあることを予め了承するものとします。


6.ユーザーが予約の変更を行う場合、以下に定める時点をもって、変更が完了するものとします。

(1) I HOTEL 会員が自らインターネットを通じて予約の変更を行う場合:I HOTELの「ポイント・予約状況照会画面」に表示される予約内容が変更された時点
(2) I HOTEL予約センターを通じて予約の変更を行う場合:I HOTEL予約センターのオペレーターが、ユーザーに対し、予約内容の変更を完了した旨通知した時点
(3) 掲載施設に直接連絡し、予約の変更を行う場合:当該掲載施設が、ユーザーに対し、予約変更を了承した旨通知した時点
(4) その他の方法による場合:当社が所定の方法に従い予約変更の確認通知をした時点
(5) ユーザーがI HOTEL 会員でない場合は、インターネット上での変更操作ができませんので、当該予約を一度取消した上で、改めて予約操作を行うものとします。なおユーザーは、I HOTEL上の残室状況によっては、取消操作後の再予約ができない場合のあることを予め了承するものとします。


7.成立した予約の変更手続の実施日によっては、当該掲載施設が定めるキャンセル料が発生することがあります。 その場合、ユーザーは、当該掲載施設所定の方法および期日までにキャンセル料を支払わなければならないこととします。


8.ユーザーが予約のキャンセルを希望しない場合においても、当社が、ユーザーによる施設提供サービス利用に係る予約内容につき、法令等に抵触すると判断しうる場合または合理的に不適切と判断できる場合には、当該掲載施設が、当該予約をキャンセルする権利を有するものとします。

  第5条(ユーザーの遵守事項)

1.ユーザーは、I HOTELを利用することにより得られる情報を、当社および掲載施設の事前の承諾なく自己の私的利用以外の目的で複製・送信しない他、方法の如何を問わず第三者による利用に供しないものとします。


2.ユーザーは、予約金等が必要な掲載施設を予約する際には、当該掲載施設の定める期日までに当該予約金等を納めるものとします。なお、ユーザーが当該掲載施設の定める期日までに予約金等を支払わなかった場合においても、当該予約はキャンセルされません。


3.前項で、掲載施設が、ユーザーの登録した連絡先へ電子メール等により予約金等の支払の催告を行ったにもかかわらず支払が為されない場合、または連絡が取れない場合には、当該掲載施設が当該予約を無連絡キャンセルされたものと判断する権利を有することを、ユーザーは予め承諾します。ただし、当該掲載施設からユーザーに対し、当該予約を取り消した旨の通知がない段階では、当該予約は有効であるものとします。


4. ユーザーは、自己の責任において直接掲載施設との契約を履行するものとし、施設提供サービスに関する問い合わせ・要望等は当該掲載施設に対して直接行うものとします。


5.前4項の他、ユーザーは、掲載施設が別途定める条件・規則等を十分に理解し遵守するものとします。


6.ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、次の行為をしてはならないものとします。
(1) 第三者になりすまして情報を送信または書き込む行為
(2) 当社の承認した以外の方法により本サービスを利用する行為
(3) 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為、スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
(4) 当社または第三者の著作権、その他知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為
(5) 当社、掲載施設および第三者を誹謗、中傷しまたは名誉を傷つけるような行為
(6) 公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為
(7) 施設提供サービスの利用者またはユーザー個人の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号等について、故意であるか否かを問わず虚偽または不備のある情報を登録する行為
(8) 掲載施設の請求する予約金、キャンセル料または利用料金の不払(理由の如何を問いません)
(9) 掲載施設での暴力行為等掲載施設、当社または第三者に対する迷惑行為
(10) 同日程で複数の掲載施設を予約するなど、施設提供サービスの利用が不可能と認められる予約行為
(11) 他者への転売や商用目的での予約と認められる予約行為
(12) その他法令に違反する、または違反するおそれのある行為


7.前項各号の一に該当するユーザーの行為によって、当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザーはすべての法的責任を負担するものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。


8.第6条に基づき、当社が施設提供サービス利用に係る予約をキャンセルした場合、ユーザーは、当該掲載施設に係るキャンセル料を納めるものとします。


9.ユーザーは、施設提供サービスの内容について苦情を有する場合、その場で当該苦情を当該掲載施設に対して申し立てるものとします。


10.ユーザーが未成年者の場合は、法定代理人の同意を得て予約を行なうものとします。万一、法定代理人の同意があると偽った場合や、成年者であると偽った場合は、その行為について取り消すことはできません。


  第6条(ユーザーの遵守事項の違反)

1.当社は、ユーザーが前条の遵守事項に違反した場合、その他当社が本サービスの運営上不適当と判断した場合には、当該行為を停止させ、当該ユーザーと当該掲載施設の利用契約をキャンセルし、または掲載情報を削除する権利を留保するとともに、当該ユーザーの本サービスを含む、I HOTELに係る一切のサービスの利用停止、I HOTEL 会員資格の剥奪もしくは損害賠償請求等必要な措置(法的措置を含みます)を取ることができるものとします。


2.当社は、ユーザーが前条の遵守事項に違反していると推測される場合、その他当社が本サービスの運営上不適当と合理的に判断した場合には、当該行為の詳細についてユーザーに確認させていただくことがあります。


  第7条(I HOTELポイントプログラム)

1.当社は、I HOTEL 会員のうち旧I HOTELポイントを保有する会員に対し、ポイント(割引)サービス(以下「旧I HOTELポイントプログラム」といいます)を提供します。旧I HOTELポイントプログラムの詳細については、別途当社の定める「旧I HOTELポイントプログラム規約」によるものとします。



2.本規約と「旧I HOTELポイントプログラム規約」に相違する規定が存在する場合には、旧I HOTELポイントプログラムに関する事項については、「旧I HOTELポイントプログラム規約」を優先して適用するものとします。


  第8条(掲示板の利用)

1.I HOTEL 会員は、当社がI HOTEL内に設ける「クチコミ投稿掲示板」(以下「掲示板」といいます)を、別途当社の定める「クチコミ投稿・掲載施設からの返信投稿の掟」(以下「投稿の掟」といいます)に従い投稿することができるものとします。



2.本規約と投稿の掟に相違する規定が存在する場合には、掲示板に関する事項については、投稿の掟を優先して適用するものとします。


  第9条(著作権)

1.ユーザーは、I HOTELを通じて提供されるすべてのコンテンツについて、当社の事前の承諾なく著作権法で定めるユーザー個人の私的利用の範囲を超える使用をしてはならないものとします。


2.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、ユーザーは、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社および第三者に一切の損害を与えないものとします。


第10条(I HOTEL掲載施設の加減)

1.I HOTELに掲載される施設は、当社または掲載施設の都合により、ユーザーへの事前の通知なく変更(追加および参画の終了を含みます。以下同様)される場合があり、ユーザーは予めこれを承諾するものとします。


2.前項の規定に基づき、掲載施設が変更された時点において、ユーザーと当該掲載施設の間で利用契約が成立している場合には、当該契約は有効に存続するものとし、掲載施設の変更は、当該利用契約に対し何らの影響も及ぼさないものとします。


  第11条(I HOTELおよび本サービスの一時的な停止)

当社は、次の各号に該当する場合にはユーザーへ事前に通知することなく、I HOTELおよび本サービスの一時的な運用の停止を行うことがあります。
(1) I HOTELの保守または仕様の変更を行う場合
(2) 天災地変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、I HOTELおよび本サービスの運営ができなくなった場合
(3) 当社が、やむを得ない事由によりI HOTEL本サービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合


  第12条(当社の免責)

1.当社は、掲載施設の営業状況等につき調査する義務を負わないものとします。


2.当社は、施設提供サービス等について何等の保証もいたしません。また、掲載施設等に関する情報は、当該掲載施設が直接I HOTELに登録したものであり、当社は、当該情報の正確性、完全性または有用性等についても保証いたしません。万一、施設提供サービス等に関連して何らかのトラブルがユーザーと掲載施設の間で生じた場合にも、当該トラブルが当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は何らの責任も負いません。


3.自然災害、回線の輻輳(ふくそう)、機器の障害または保守のための停止、掲載施設の参画の終了等による情報の損失、遅延、誤送、または第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した損害について、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は、何ら責任を負いません。


4.前各項の他本サービスに関連して発生したユーザーと掲載施設間の一切の紛争について、当該紛争が当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は何ら責任を負いません。


5.前各項の規定に則り当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。


  第13条(規約の変更)

1.当社は、ユーザーに事前の通知をすることなく本規約および諸注意等の変更(追加・削除を含みます。以下同様)をすることがあります。必ず本規約および諸注意等を本サービスご利用の都度ご確認下さい。


2.本規約および諸注意等の変更後、ユーザーが本サービスを利用した場合、当社はユーザーが変更後の本規約および諸注意等を承諾したものとみなします。


  第14条(権利義務の譲渡禁止)

1.ユーザーは、本サービスに関するユーザーとしての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡し、または担保に供してはならないものとします。

2.ユーザーが前項に違反した場合、当社は、当該ユーザーと当該掲載施設の利用契約をキャンセルし、または掲載情報を削除する権利を留保するとともに、当該ユーザーの本サービスを含む、I HOTELに係る一切のサービスの利用停止、I HOTEL 会員資格の剥奪もしくは損害賠償請求等必要な措置(法的措置を含みます)を取ることができるものとします。


  第15条(準拠法および管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


  附則
本規約は2012年6月1日から実施します。

 
  【第1条(規約の適用)】

1.I HOTEL会員規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社トラベルステーションコリア(以下「当社」といいます)または当社が提携する企業が管理・運営するインターネット上の情報提供サービス総合サイトや当社または当社が提携する企業が提供する各種サービスのうち当社が指定するサービス(以下「本サービス」といいます。なお、現在の本サービスの対象は当社指定のページをご確認ください)を利用する利用者および会員(次条で定義するものとします)に対して適用されます。
2.本規約の内容は、会員への事前の通知なしに必要に応じて変更することがありますので、本サービスをご利用の際には本サービス上に掲載されている最新の本規約をご確認下さい。
3.当社が前項に基づき本規約の内容変更を行った後、会員が本サービスを利用した場合、当該会員が本規約の変更を承諾したものとみなすものとします。
4.当社が本サービス上に掲載する諸注意等(以下「諸注意等」といいます。)が存在する場合、諸注意等は本規約の一部を構成するものとします。



  【第2条(会員)】

1.I HOTEL会員(以下「会員」といいます)とは、本サービス上で当社の定める必要な情報を登録し、当社がこれを承認した者をいいます。当該会員登録および承認後、会員は本サービスにおける会員向けサービス(以下「会員サービス」といいます)を利用できるものとします。
2.本サービスの利用者は、会員登録した時点で、本規約の内容に同意したものとみなされます。不承諾の意思表示は、会員登録をしないことをもってのみ認められるものとします。
3.本サービスの利用者は、会員登録に際して、以下の条件をお守り下さい。
① 本サービス上の会員登録専用ページの入力欄に、利用者ご自身に関する真実かつ正確なデータを入力し、会員登録を行って下さい。代理による登録は一切認めていません。
② 会員登録時にメールアドレスを登録する際は、会員ご自身の保有するメールアドレスをご登録下さい。他人のメールアドレスでのご登録はお断りします。会社や学校、ご家族等、複数の人によってメールアドレスを共用されている場合においては、当該共有者の総意で当該会員に当該メールアドレスでの会員登録を認める場合に限り、当該メールアドレスでの会員登録を認めるものとします。ただし、この場合も、会員サービスの利用については登録者ご自身に限定するものとします。
③ ①の入力事項に変更があった場合、会員は速やかに登録内容の変更を行って下さい。
4.会員は会員サービスを利用するにあたり、会員登録時に登録したメールアドレスおよびパスワードを入力するものとし、当社は、メールアドレスおよびパスワードを利用して行われた行為を、当該入力のあったメールアドレスおよびパスワードと当社に登録されたメールアドレスおよびパスワードが一致する会員による利用とみなすものとします。万一それらを盗用されて使用された場合や不正使用された場合であっても、当該行為による責任は当社に故意または重大な過失がない限り、当該メールアドレスおよびパスワードについて会員登録情報上一致する会員が負うものとします。
5.当社は、下記の場合、会員への事前通知を行うことなく当該会員への会員サービスの全部または一部の利用停止・終了、登録IDの抹消、登録メールアドレスの削除、I HOTELポイント(次条で定義するものとします)の全部または一部の抹消ならびに会員資格の剥奪、損害賠償請求等の必要な対応(法的措置を含みますが、これに限りません)を行うことがあります。なお、当該対応の結果、会員に損害や不利益が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
① 会員が、有効なI HOTELポイントを保有していない場合であって、かつ直近の3年間、当該会員のIDでの利用(ログイン)実績がない場合であって、かつ当社からの電子メールによる各種連絡がエラーで送付できない状態にある場合または受信メール設定が全て「受け取らない」を選択している場合
② 会員が本規約に違反すると当社が判断する場合またはそのおそれがあると当社が判断する場合
③ 会員が、当社が会員サービスの運営上不適当と判断する行為を行った場合
6.会員は、自己が本サービスを利用する場合、本サービスの利用時に提示されるサービスごとの利用規約や諸注意等を確認し、当該利用規約や諸注意等に同意した上で、当該サービスを利用するものとします。



  【第3条(I HOTELポイントサービス)】

1.当社は、会員サービスの一環として、本サービスのうち当社が指定するサービスにおいて、当社所定の方法に従った利用行為(以下「ポイント付与対象取引」いいます)を行った会員に対し当社所定の条件(以下「ポイント付与条件」といいます)に従い当社独自のポイント(以下「I HOTELポイント」といいます)を発行し、会員が当該I HOTELポイントを本サービスのうち当社が指定するサービスにおける当社所定の利用行為(以下「ポイント利用対象取引」といいます)を行うにあたり、当社所定の方法(以下「ポイント利用条件」といいます)に従い利用できるポイントサービス(以下「I HOTELポイントサービス」といいます)を運営するものとします。
2.ポイント付与対象取引、ポイント付与条件、ポイント利用対象取引等のI HOTELポイントサービスの内容は、当社が自己の判断で当社指定のページで定めるものとします。
3.当社は、I HOTELポイントサービスの一環として、I HOTELポイントとは利用条件が異なる当社独自のポイント(I HOTELポイントサービスの一環として発行する、I HOTELポイントとは異なる当社独自のポイントを総称し、以下「期間限定ポイント」といいます)を発行することがあります。期間限定ポイントの利用条件については、その利用条件等を当社指定ページで定めるものとし、詳細については会員に対し期間限定ポイントを発行する際に、明示するものとします。なお、当社指定ページに記載される内容と期間限定ポイント発行時に会員に対し明示する条件が異なる場合には、会員に対し明示する条件が優先するものとします。



  【第4条(I HOTELポイントの付与)】

1.当社は、ポイント付与対象取引を行った会員に対し、ポイント付与条件に従いI HOTELポイントを付与するものとします。
2.会員は、前項に基づき付与されたI HOTELポイント数に疑義のある場合、自己が会員サービス上でポイント付与対象取引の対象となるサービス・商品等の提供を受けた企業や店舗等(以下「本ポイント付与対象取引サービス提供企業」といいます)に直接問い合わせるものとします。会員は、当該疑義について会員と本ポイント付与対象取引サービス提供企業との間で解決するものとします。リクルートは、自己の故意や重過失により会員に付与するI HOTELポイント数を誤った場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
3.本条第1項および前条第3項に従い当社が会員に対しI HOTELポイントまたは期間限定ポイントを付与した後でも、会員の本規約違反やその他当社がI HOTELポイントまたは期間限定ポイントを付与することが不適切であると判断する事情が判明した場合、またはポイント付与対象取引が変更された場合等には、当社は当該会員に対して付与済みのI HOTELポイントまたは期間限定ポイントの全部または一部を取消すことができるものとします。
4.当社が前項に基づき、I HOTELポイントまたは期間限定ポイントの取消を行おうとする際に、会員がすでに取消の対象となるI HOTELポイントまたは期間限定ポイントを利用している等の理由により取消可能なI HOTELポイントまたは期間限定ポイントが存在しない場合または不足する場合、当社は会員に対し、前項に基づき取消対象となるI HOTELポイントまたは期間限定ポイントのうち取消を行うことができなかったI HOTELポイントまたは期間限定ポイント相当額(1ポイント=1円で換算するものとします)の金銭を請求することができるものとします。なお、取消対象となるポイントがI HOTELポイントである場合、期間限定ポイントでの補填を行うことはできず、取消対象となるポイントが期間限定ポイントである場合、I HOTELポイントでの補填を行うことはできないものとします。



  【第5条(I HOTELポイントの利用)】

1.会員は、自己が保有するI HOTELポイントまたは期間限定ポイントを、ポイント利用条件に従いポイント利用対象取引の全部または一部の支払いに利用できるものとします。(会員が保有するI HOTELポイントまたは期間限定ポイントを利用した企業や店舗等を以下「本ポイント利用先企業」といいます)
2.会員が、前項に基づきI HOTELポイントまたは期間限定ポイントの利用申請を当社に対して行った後に、当該利用が取り消された場合、もしくはポイント利用時に支払いに利用するI HOTELポイント数または期間限定ポイント数が減少した場合等には、当社の判断により当社または本ポイント利用先企業より、I HOTELポイント、期間限定ポイントまたは金品で、ポイントの返還ができなかったI HOTELポイントまたは期間限定ポイント相当額を返還するものとします。
3.会員が自己の保有するI HOTELポイントまたは期間限定ポイントをポイント利用対象取引の全部または一部の支払いに利用することを申請した後に、当該会員が利用申請したI HOTELポイントまたは期間限定ポイントが取消の対象であることが判明した場合、当社は当該支払の対象となる取引を取消または保留することがあります。その場合、会員はその後の対応についてリクルートの指示に従うものとします。
4.会員は当社指定のページで明示的に定める場合を除き、I HOTELポイントまたは期間限定ポイントを第三者に譲渡・相続できず、また金品に交換することができません。
5.会員が万一複数の会員登録をしている場合でも、当該会員はそれぞれの会員登録において保有するI HOTELポイントおよび期間限定ポイントを合算することはできません。



  【第6条(会員の禁止事項)】

会員は、会員サービスを利用するにあたり以下の行為または以下に該当するおそれがあると当社が判断する行為を行わないものとします。
1)他の利用者又は第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
2)他の利用者又は第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
3)他の利用者又は第三者に対する誹謗中傷、迷惑となる行為、不快感を抱かせる行為
4)当社のサーバー等のコンピュータに不正にアクセスしたり、有害なコンピュータプログラム、有害なメール等を送信または書き込む行為
5)会員サービスを商用目的で利用する行為
6)犯罪的行為に結びつく行為
7)会員サービスを通じて入手した情報を、複製、販売出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
8)会員サービスの運営を妨げ、あるいは当社または提携先の信頼を毀損するような行為
9)営業活動、営利を目的とした情報提供活動を行う行為
10)会員サービスを使用して、当社または提携先を故意に虚偽情報の提供や脅迫によって困惑させる行為
11)本ポイント付与対象取引サービス提供企業または当社へのキャンセル料・利用料の不払い、暴力行為等掲載施設、当社または第三者に対する迷惑行為
12)その他、法律、法令、公序良俗または本規約に違反する行為



  【第7条(不保証)】

当社は、会員サービスにおいて信頼できるサービスや情報を会員へ届けるべく努力をしていますが、次の各号について、一切保証しません。会員サービスの利用に際しては、会員自身が、会員サービスおよび会員サービスにおいて提供される情報やサービスの有用性等を判断し、自身の責任でご利用下さい。
①会員サービス上で提供される全ての情報(会員サービスとして、および会員サービス上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含み、以下同様とします)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等
②会員が会員サービス上において提供される情報を利用して第三者と交渉または予約、もしくは契約の申込または締結等を行なう場合(ポイント付与対象取引、ポイント利用対象取引を行う場合を含みます)において、当該行為に関する一切
③会員サービスおよび会員サービスを通じて入手できる商品、役務、情報等が会員の希望または期待を満たす適切なものであること
④会員サービスの提供に不具合、エラーまたは障害が生じないこと
⑤会員サービスに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと
⑥会員サービスの存続または同一性が維持されること



  【第8条(当社・会員の責任)】

1.当社は、会員の会員サービスの利用(本項各号を含みますがこれに限りません)または利用不能により生じる一切の損害(会員または第三者に生じた精神的苦痛、又はその他の金銭的損失を含む不利益を含みますが、これに限りません)に関して当社に故意・重過失がない限り一切の責任を負わないものとします。また、当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
①会員サービスを介して行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロード、および、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者に生じた損害
②当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、会員サービスの無断改変、会員サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して会員に生じた損害
③通信回線や、コンピュータ等の障害によるシステムまたはサービスの中断、遅滞、中止、データ消失、不正アクセスにより生じた損害
2.当社は、会員が会員サービスを利用した場合に会員と本ポイント付与対象取引サービス提供企業や本ポイント利用先企業、その他の第三者との間に生じたトラブルについて、当社に故意・重過失がない限り一切責任を負わないものとし、会員は自己の費用と責任で当該トラブルを解決するものとします。
3.会員の本規約に違反する行為によって、当社または第三者が損害を被った場合、当該会員は、自己の責任と費用をもって、当該損害の一切を賠償しなければなりません。



  【第9条(個人情報の取扱)】

当社は、会員のプライバシーを尊重し、会員の個人情報の管理に細心の注意を払います。会員サービスの管理・運営に当たって、当社が会員から取得した個人情報は、別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとします。



  【第10条(会員サービスの変更、中断、終了)】

1.当社は、会員に事前に通知することなく、会員サービスの全部または一部を変更、中断、終了することができるものとします。ただし、当社が会員サービスの全部を終了する場合には、会員に対し、終了日の1ヶ月前までに当社の定める方法で通知するものとします。
2.会員サービスの全部または一部の変更・中断・終了に伴い、会員に不利益や損害が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.当社が、会員サービスのうち、I HOTELポイントサービスの全部を終了する場合、当該終了日よりI HOTELポイントおよび期間限定ポイントの発行を終了するものとします。ただし、当該終了日以降も、会員は別途当社指定のページ上定めがある場合、当該条件に従いI HOTELポイントまたは期間限定ポイントを利用することができるものとします。



  【第11条(権利義務の譲渡禁止)】

会員は、会員サービスに関する会員としての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡しまたは担保に供してはならないものとします。



  【第12条(準拠法および管轄)】

本規約は日本法に基づいて解釈され、本規約に関する紛争の第一審の専属的合意管轄裁判所は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所とします。



付則2012年6月1日 制定・施行
 

  ■個人情報保護方針

株式会社トラベルステーションコリアは、インターネット、モバイルなど多様なメディアを活用し、人生・生活のさまざまなシーンにおいて、企業や個人にサービスを提供しています。当社では事業運営上多くのお客様や従業者の個人情報を取扱うこととなるため、当社倫理綱領に基づいて本方針を定め、個人情報管理体制を確立し、企業として責任ある対応を実現するものとします。
  方針1. 個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。また、目的外利用を行なわないための措置を講じます。
  方針2. 個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。
  方針3. 個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。
  方針4. 個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。
  方針5. 個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。
  方針6. 個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する社内規程を定め、継続的な見直しを行い遵守します。
  方針7. 個人情報保護に関する苦情及び相談に対応する窓口を設けて、適切に対応するよう努めます。
株式会社トラベルステーションコリア

(附則)
2012年05月17日制定・施行 



  ■プライバシーポリシー

株式会社トラベルステーションコリアは、「ihotel」(以下「本サービス」といいます)をお使いになる方(以下「お客様」といいます)のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報(以下の定義に従います)の管理に細心の注意を払い、これを取扱うものとします。



  【個人情報】

個人情報とは、お客様個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名その他の記述等により当該お客様を識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にお客様個人を識別できるものも個人情報に含まれます。



  【個人情報の利用目的】

個人情報の利用目的は以下の通りです。利用目的を超えて利用することはありません。
A. 会員の個人認証及び会員向け各種サービスの提供
B. サービスの利用に伴う各種連絡・お知らせの配信
C. お客様の申込みに基づく、広告掲載企業・団体等(以下「広告主」といいます)への個人情報の提供
D. 本サービスの運用に伴う一時的なバックアップ保管
E. 各種アンケート、キャンペーン等への応募受付及び当選者への連絡、プレゼント発送
F. 記事作成等におけるモニターや取材対象者の応募受付及び対象者への連絡
G. 別途ご同意いただいたお客様へのメールマガジン、各種お知らせ等の情報配信
H. 別途ご同意いただいたお客様への取材、アンケート要請のご連絡
I. 空メール送信者に対するURL情報の配信
J. 本サービスに関するご意見、お問い合わせへの回答
K. お客様規約で禁じている、商用・転用目的での予約行為、権利譲渡、多重予約、虚偽情報登録などの調査と、それに基づく当該予約内容の詳細確認



  【お客様からお預かりした宛先情報について】

本サービスでは、お客様からのメッセージを送信するために、お客様ご本人以外の宛先情報(メールアドレス)をお預かりすることがあります。本サービスは宛先情報をお客様の依頼に基づいてメッセージを送信するためのみに利用し、個人情報として適切に管理します。宛先情報の登録・変更・削除はお客様に委ねられており、本サービス側での変更や削除は原則として行いません。変更・削除を希望される方は、メッセージを送信したお客様へ直接お問い合わせください。なお、送信者にお心当たりがない場合は下記の個人情報管理の問い合わせ先にご連絡ください。



  【個人情報提供の任意性】

本サービスの各サービスの実施においてそれぞれ必要となる項目を入力いただかない場合は、各々のサービスを受けられない場合があります。



  【個人情報の第三者への提供】

株式会社トラベルステーションコリアは、原則として、お客様ご本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、お客様の同意を得た場合に限り提供します。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、お客様の同意なく個人情報を提供することがあります。
A.お客様が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
B.公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様 ご本人の承諾を得ることが困難である場合
C.国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、お客様ご本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
D.裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
E.お客様ご本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
F.法令により開示または提供が許容されている場合
G.利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報取扱い業務の一部または全部を委託する場合
H.合併その他の事由による事業の承継に伴い個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲で取り扱われる場合



  【第三者提供に関する免責事項】

以下の場合、第三者による個人情報の取得に関し、株式会社トラベルステーションコリアは何らの責任を負いません。
なお、A.の場合、広告主における個人情報の取扱いについては、各企業・団体に直接お問合せ下さい。
A.お客様自らが本サービスにて資料請求等を申込み、広告主に個人情報を明らかにする場合
B.本サービスに入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
C.本サービスからリンクされる外部サイトにおいて、お客様より個人情報が提供され、またそれが利用された場合
D.お客様ご本人以外がお客様個人を識別できる情報(ID・パスワード等)を入手した場合



  【予約システム利用におけるご注意】

本サービスの「予約システム」は、株式会社トラベルステーションコリアが、広告主への予約連絡を代行するサービスです。
「予約システム」によりご送信いただいた個人情報は、各種お知らせの電子メール送信、各種電話連絡などの目的で、広告主が保管します。広告主が保管する個人情報の取扱については、広告主に直接お問合せください。



  【個人情報処理の外部委託】

株式会社トラベルステーションコリアは、個人情報取扱い業務の一部または全部を外部委託することがあります。なお、委託先における個人情報の取扱いについては株式会社トラベルステーションコリアが責任を負います。



  【統計処理されたデータの利用】

株式会社トラベルステーションコリアは、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。
個人を特定できない統計データについては、株式会社トラベルステーションコリアは何ら制限なく利用することができるものとします。




  【個人情報の変更等】

お客様は、本サービスにおいて登録した個人情報をいつでも閲覧、訂正、追加または削除、利用停止することができます。
また、原則としてお客様本人に限り、「個人情報の利用目的」の通知を求めることが出来るものとします。
具体的な方法についてはただし、以下の場合は開示に応じないことがあります。
A.ユーザー本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害するおそれがある場合
B.本サービスの適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
C.他の法令に違反することとなる場合



  【個人情報の正確性】

株式会社トラベルステーションコリアは、ご提供いただいた個人情報を正確にデータ処理するように努めます。ただし、ご提供いただいた個人情報の内容が正確かつ最新であることについては、お客様が責任を負うものとします。



  【機微な個人情報の取得制限】

株式会社トラベルステーションコリアは、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。
ただし、お客様が自ら提供した場合は、この限りではありません。
A.思想、信条及び宗教に関する事項
B.人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
C.勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
D.集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他政治的権利の行使に関する事項
E.保健医療及び性生活



  【個人情報の管理について】

株式会社トラベルステーションコリアは、その管理下にある個人情報の紛失、誤用、改変を防止するために、適切なセキュリティ対策の実施に努めています。
個人情報は、一般の利用者がアクセスできない安全な環境下に保管しています。



  【本人確認について】

株式会社トラベルステーションコリアは、各Webサービスへの会員登録や会員がサービスを利用する場合、個人情報の開示、訂正、削除もしくは利用停止の求めに応じる場合など、個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、会員番号、パスワードなど)により、本人であることを確認します。ただし、本人以外が個人を識別できる情報を入手し使用した場合、株式会社トラベルステーションコリアは責任を負いません。



  【個人を特定しない属性情報・行動履歴の取得及び利用について】

株式会社トラベルステーションコリアは、お客様のプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信、及び統計データの取得のため、Cookieを使用します。
また、株式会社トラベルステーションコリアは、CookieやJavaScript等の技術を利用して、会員登録時等にご提供いただいた情報のうち年齢や性別、職業、居住地域など個人が特定できない属性情報(組み合わせることによっても個人が特定できないものに限られます)や、サイト内におけるお客様の行動履歴(アクセスしたURL、コンテンツ、参照順等)を取得することがあります。ただし、Cookie及び行動履歴には個人情報は一切含まれません。
なお、本サービスでは、ユーザーに適切な広告を配信するために行動ターゲティング広告サービスを利用しています。このサービスを無効にしたい場合は、手順に従ってください。
(携帯電話からアクセスしている場合はオプトアウト機能が利用できないことがあります)



  【個人情報管理責任者】

株式会社トラベルステーションコリア 琴定徹



  【プライバシーポリシーの変更】

株式会社トラベルステーションコリアは、法令等の定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。



  ◆個人情報の共同利用について

株式会社トラベルステーションコリアはお客様に付加価値の高いサービスを展開するため、株式会社トラベルステーションコリアグループ企業全体でのサービスレベル向上を図っております。
そのために、株式会社トラベルステーションコリアグループ企業は、以下の範囲内で厳格な管理のもと、適切な安全措置を講じて、個人情報を共同利用いたします。
□個人情報を共同利用するグループ企業およびサービス
株式会社トラベルステーションコリアおよび株式会社トラベルステーションコリアグループ企業で個人情報を共同利用する企業名とサービス(以下、当該サービスといいます)
□共同で利用される個人情報の項目と範囲および取得方法
お客様が当該サービスの会員登録を行った場合、入力いただいた情報のうち、メールアドレス、パスワード、氏名、生年月日、性別、ニックネーム、郵便番号、住所、電話番号に該当する情報を当該サービスで共同利用します。
□共同して利用する者の利用目的
当該サービスにおける利用目的と同じです。
□共同利用する個人情報の管理責任者
・株式会社トラベルステーションコリア 琴定徹

 
 
 
 
(株)HMC 110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル7階 TEL:03-3831-4166 FAX:03-5812-7085
代表取締役:船原大作   お問い合わせ E-Mail:info@ihotel.jp

 

業務内容: ソウルホテル・釜山ホテル・済州ホテル・仁川ホテルなどの韓国ホテル予約
大韓航空・アシアナ航空・日本航空・全日空などの韓国格安航空券予約
ソウル現地ツアー・釜山現地ツアー・済州現地ツアーなどの韓国ツアー
  弊社サイトのシステム形式、写真、コンテンツ等の無断転載、コピー等は固くお断りします。
業務内容:韓国ホテル:ソウルホテル予約/釜山ホテル予約/済州島ホテル予約など
韓国航空券:成田発/羽田発/中部空港発/関西空港発/福岡発など日韓線
韓国ツアー:ソウル発現地ツアー/釜山発現とツアー/済州発現地ツアーなど
車チャーター:ソウル出発/仁川空港出発/釜山出発/済州出発などの車チャーター